2009年12月08日

失業

2009年8月付けで会社を退職しました。

給料の大幅ダウンで、自己都合ではなく会社都合と認められるので
失業給付の期間も長いです。
なので現在まだ次の仕事はしていません。
親にも言ってない・・・。
マンションを売ってしまおうかな?
とはあまりまだ考えていませんが、繰上げ返済はとりあえず
できない。

実は2006年にマンションを購入したのは、2007年から
大殺界に入るためで、来年の2010年に大殺界が明けます。
来年からがんばろう!と思っているのですが、景気なんとか
よくならないかな。

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり請求!
posted by A at 12:14| Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

念願のチワワを飼う!?

ことの発端は去年11月くらいかなあ。
友達の家に、もらい手のないチワワが来る事になりました。
その友達は以前、買い手のつかなかった犬を引き取ったことがあり、
しかもお金もいくらか払ったそうです。今回はタダだし犬もまだ
小さいという話でした。でも来てビックリ、もうかなり大きかった
そうです。先住犬猫が4匹おり、相性も悪かったし話も違うという事で
家族間でも険悪なムードになり、結局引き取ってもらったのですが、
携帯でそのチワワの動画を見せてもらい、心が揺れました。
「もし貰い手が見つからなかったら、お試しで連れてきてもらいたいなあ。」
うちも猫がいるので、『お試し』できるなら絶好のチャンスです。
依頼して数日待ちましたが、なかなか連絡がつかなくて
結局は引き取り手が見つかったと分かりました。

色んな所をたらい回しにされるのは可哀想だし、買主が見つかったのなら
よかった。幸せになっておくれ・・・。
そう思いましたが、『犬が来るかも』という話になった時から、
なんだかやけにウキウキしている自分に気づきました。
やっぱり欲しいなあ。

MSNのオークション(=ビッターズかな?)では犬や猫が出品されています。
生まれて2ヶ月経たないような、かわいいチワワが気になりました。でも
オークションなんて大丈夫なのか?1回目の出品は入札がないまま終了し、
2回目にはスタート金額が少し下がっていました。おーディスカウントプライス!!
見学可能と書いてあったので、大阪のブリーダーさんのところへ見学に行く事に
決めました。

見に行ったら本当に小さくて、初めはプルプル震えてて、次第に少し慣れて
指をあま噛みしたり、チョーーかわいい!!!
即決価格はオークションより2万円ほど高い値段を提示されましたが入札でも
どちらでもよいとの事。
まだ猫の事で迷いがあったので、即決できず入札を選びました。
終了までに日にちがあったのですが、帰ってすぐ入札してみました。
そしたら、ライバルが現れて、あっという間に値段が上がっていくじゃありませんか。
げげ。これは・・出品者が入札してるんちゃうの!?
ちょっと疑いましたが・・・どうなんだろう?

一旦金額は落ち着きましたが、終了までに6日くらいあったような・・・
そして終了時間にはパソコンの前に居られない。どうしよう。。。

そんな中、見学に行った翌日です。
実家から電話があり、実家の猫がとうとう亡くなったという知らせでした。
ちょうど16年経って間もなくでした。老衰でしょうが、最期は苦しんだらしいです。
もう号泣です。実家の庭の草花の上で寝そべっていた姿を思い出します。


数年前から、年老いて痩せて体がスカスカでした。
両親も自分たちの老後を先に見たような寂しさがあったと思います。
母はその猫が死んだら、次はもう最期まで面倒見れるかわからないし、可哀想だし
と言って、動物を飼うのはやめるとずっと以前から言い続けていました。

犬を見に行ったのは、よくなかったのじゃないかと何となく思いましたが
すごく寂しくなった私は、あのチワワをどうしても手に入れたくなりました。
「即決価格は条件が変わっていると思いますが是非飼いたい」と電話をしてみました。
結局また価格は4万ほど上がりました。でもまあペットショップで購入する
よりは割安かなァ。すぐに子犬を引き取りに行き、実家に連れて帰りました。

翌日、動物霊園に猫の火葬をお願いしました。猫の死は悲しいのですが、
実家のそばに住んでいる姉や姪っ子達も集まり、子犬の面倒をみんなで
見ていたら悲しさも自然とまぎれていました。

結局、チワワは今、実家ですくすく成長しています。
子犬の頃何度か大阪に連れて帰って友達に見せびらかして遊びましたが
うちの猫はやはり仲良く出来そうにないし、平日2匹をほったらかしに
するのは心配です。これでよかったのだろう。もし両親が面倒見られなく
なったら私が引き取るもんね。

今の野望は、彼女(チワワ)が適齢期になったらお見合いをさせて
赤ちゃんを一匹もらう事です。オークションでオスのチワワをもう一匹
買ってカップルにさせようかとも思いましたが、何となくピンとくる子が
いない。今後はお見合い相手を探さなくちゃ。
choco01.jpg

2007年08月15日

てんやわんやソファ搬入劇

7月にソファが届いたのですが・・・
玄関から搬入できるかどうか心配だったソファは、果たして入ったのか!?


玄関の間取りをあらかじめ相談していたし、自社の配送スタッフがきちんと
お届けすると自信満々だったので、きっと配送担当者さんにもそれが伝わって
いると思ってましたが、いざ搬入の日、配送のおっちゃんは玄関前であっさり
「これは入らへんわ。」と言いました。エーーーッ!
もうちょっと色んな角度にして試してくれる気はないのか!?

営業の者にも連絡入れときます。と言って、目の前まで来ていたソファは
お店に持ち帰られてしまいました。
その後、営業担当者から電話があり、「入ると思ったんですが、すみません。」
と言われ、一旦は返品という段取りになりました。
自信満々だったのは実績の証しではなく、単にアバウトだったのか・・。
落ち込んでいると再び担当者から電話があり、「メーカーに問い合わせたら
片肘をはずすことができるそうなので、カバーを外して試してみます。」
との事。「ただ接着剤なんかで固定されている場合は難しいですが・・。」

しばらく結果を待った後、連絡があり、片肘が外せたとの事でした。
よかったーー♪ これでまた別のソファを探さずにすむ!

再びソファが配送される段取りになりました。今度は営業担当者が自ら配送に
出向いてくれるとのこと。
配送当日、念願のソファがリビングまで運ばれてきました。やったー。
しかし、いざ外された片肘を組み立てようとした段階で、担当者が
「金具を店に忘れてきた!」と言いました。エーーーッ!?
ちょうど連休だったので、翌日出直してきてもらうことになりましたが、
ようやく三度目の正直です。担当者が一人で金具を持ってきて、組み立てて
くれました。

う〜〜ん。アバウトな家具屋さんだけど、欲しいソファを諦めずに済んだし
責任を持ってソファを搬入してくれた事にとても感謝しています。
おかげでそのソファにもとても愛着を持っています。かわいいやつだ。
クッションなしで注文したので、これからクッションを選んで組み合わせます。
sofa.jpg

[PR]日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
posted by A at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

エレベーター

フジテックのエレベーターで強度不足が見つかったんだって。
うちのマンション、フジテックだよー!
怖いなぁもう〜〜(>_<)
posted by A at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

マンション選び失敗点

やっとソファを買いました。もうすぐ届きます。しかしっ☆まだ安心はできない。
入るかどうか分からないのだ。。

ソファはデザイン重視で決めてしまい、アームが広くて横幅が2mちょっとあります。
でかい!!
リビングダイニングはあまり広くないけれど、まあ置けなくはない。しかし、
玄関からの搬入が問題だ。リビングの天井は250センチ近く高さがあるのに、
玄関からの廊下部分や、共用廊下の天井は低い部分だと210センチしかない。
また、玄関の扉の高さが190センチしかない。ソファを横にしたまま、まっすぐ
運ぶことができたら問題ないのだが、うちの間取りは玄関が奥まって横に扉が
付いているので、素直には入れることができないのだ。
そんなこと、マンション選びの時には考えもしなかった××

ソファ選びもかなりたくさんお店やショールームをまわりました。
SimpleStyle、unico、BoConcept、estic、インザルーム、無印良品、大塚家具
などなどなど。
実際の座り心地が気になったので、なるべく座って確かめられるものを
選ぼうと思いましたが、通販でソファを専門に売っている会社も気になっていました。
名古屋にショールームがあるNOyesやFLANNEL SOFAからもカタログを取り寄せ、
生地のサンプルなども取り寄せました。中でもNOyesには気に入ったソファがあり、
座り心地もきっと良さそうだし、もし搬入できればそれにしようと考えていました。
でも間取りやサイズなどを送って相談をしたところ、結局『搬入不可』という回答が
返ってきて、断念しました。とても丁寧に答えて頂いたし、商品も良さそうな
感じがしたので、うちの玄関部分の間取りだけが悔やまれます。
検討していたのが3Pサイズだったので、2Pにしたり、1Pの片肘タイプを2つ
組み合わせるという手もあったのですが、見た目のこだわりは捨てきれませんでした。

結局選んだのは、枚方家具団地の家具屋さんで見つけたeurekaというメーカーの
ソファです。でもNOyesのソファとサイズはちょっとしか変わりません。ただ
そこの家具屋さんは、商品の搬入も自社の配送スタッフが行っているということで、
間取りをちょっと見ただけで、「おそらく問題ありませんよ」と自信満々に言います。
「どうしても入らないケースもたまにありますが、大概入ります。もし入らなければ
返品できますよ。」と言うので、そこまで言われると感激です。是非頑張って
搬入宜しくお願いしますと心からエールを送ってしまいます。入るといいな。
因みに大塚家具では正確な玄関サイズを測りに来てくれると言ってました。
家が近いからかな?家具屋さんによって色々みたいです。

たくさんソファに座ってまわった中で、座面に羽毛が入っているソファについて
気になったこと。『羽毛』と聞くとそれだけで高級そうで気分がいいのだけど
座ったときに「カサカサ」という音が気になる気がする。それは羽毛が飛び出さない
ように覆われてるカバーの音だそうで、ソファによっても気になるものと、あまり
気にならないものがありました。人によっても、その音が好きだという人もいるし、
私の場合は気になってあまり好きにはなれませんでした。革張りかファブリックかに
よっても変わると思いますが、要するに色々座ってみて自分の好みを確かめてみるのが
お勧めです。
(但し、あまりたくさん回ってると疲れてきてどうでもよくなることがあります。)
posted by A at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

賃貸トラブル!紛争記その4(結末)

早速オーナーから姉に請求がいったのかと思いましたが、
「家にいなかったのでまだ詳しい話は聞いてない」と姉は言いました。
よかった。
「実は今こういう状況なんだけど、請求されても払わなくていいからね!
払ったら負けだから!」と念を押しておきました。

その後、再度電話があったことを姉から聞きました。
オーナーからの電話かと思いきや、管理会社からの電話だったそうです。
支払いを要求する内容ではなく、私に払ってくれるように説得してもらえないか
という電話だったそうです。
私が「払えるのは6万円までです」と言ったので、6万円で話がつくものと
思っていたらしい。オーナーからも話が違うと責められたのだろう。

「ペットの毛などを掃除するためにどうしても室内クリーニングしないと
いけないので、その費用だけでも負担してもらえるよう説得して
頂けないでしょうか」というような電話だったそうです。

そんな説明なら私にするべきだろ!
一度手を引くと言ったのに、また出てくるのはなぜじゃ!?
説得させられるどころか、姉に電話されたことで私の怒りはマックスに
なりました。
誰が払うもんかーー!ふざけんなーー!なめんなーー!!


私は強気ですが、姉夫婦は意外と弱気な感じです。
「でもこれでもめて変なトラブルに巻き込まれるくらいなら払ったほうが
いいのとちがう?裁判で、もし負けたら裁判の費用も払わないといけなくなるよ。」

「いいや、払わんでええねん!!これで払ったら泣き寝入りや!!!」
昔はこんな強気じゃなかったのに、大阪に来て10年も経つといつの間にか
鍛え上げられてしまったようだ。

結局・・・
戦う気マンマンでいましたが、その後、オーナーからも管理会社からも
連絡はなく今に至ります。こちらからはもちろん連絡してません。
姉のところにも連絡はないようです。

もう諦めたと思っていいよね。


今回のことで、ほんのちょっとだけ『裁判』というものに興味が
わいてきました。
関係ないけどホリエモンの裁判とか面白そうだなぁ。一度見てみたい気がした。

結論としては、もしかしたら返還支援を頼んでいたら、いくらか返金が
あったかもしれない。でも私の場合は「礼金」だったので危ない橋は
渡らない事にしました。(それに返還支援の報酬額を交渉するのも
面倒だった。)
今、不当な請求を受けてて困っている人もいるかもしれませんが、
敷金を払っているのなら、返してもらいましょう!支援を依頼するのも
いいかもしれません。例えペットを飼っていたとしても、泣き寝入り
することはありません。

裁判の例もあります。
http://www.kamisama-tasukete.com/genjyoukaifukuh1.htm
posted by A at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

賃貸トラブル!紛争記その3

オーナーから正式な23万円の請求書が届いたら、内容証明郵便を送ろうと
思い、図書館から書き方の本や、敷金トラブルの本や訴訟・裁判に関する本を
借り、戦闘準備をしました。
書留とか配達記録とかで来るのかな?不在通知郵便が入っているたびドキドキ
しましたが、そのころクレジットカードを新規に数枚つくっていたので
カードとかETCカードの配達の通知ばかりでした。

時間が経つにつれ、色々な裁判の判例を見てだんだん、払う必要ないんじゃ
ないかなと思うようになりました。私が破損した部分は確かに私の負担で
修繕しないといけませんが、もし裁判になったとき、礼金を30万円
払っているという事実をどの程度考慮してもらえるか、それが知りたくなり
裁判もありだと思っていました。
でも、入居した当時の部屋の写真などの証拠がない。当時、使い捨てカメラで
撮った記憶はあるけれど、現像した記憶がない。こんなことになるなら
ちゃんとしておけばよかった。

礼金についても色々調べましたが、やはり「お礼金」という考え方は正しいようで、
考慮してもらえない可能性もある・・・。
知人にも聞きまくっていたら、賃貸に詳しい人が知り合いの知り合いにいて、
「保証金のうち礼金が100%で敷金がゼロなんて契約は詐欺に近く、ありえない。
裁判になってもほぼ勝てる。」というような返事をもらいました。
よし!それを聞いて強気になりました。オーナーからは正式な請求書は
全く届かないし、最初に届いたものは「請求の件」という見出しはついていた
けれど、お見積書となっていた。振り込め詐欺みたいなものだ。払ったら負けだ。

しばらく音沙汰がなかったので、このまま請求を諦めたらいいのにと思ってましたが、
正式な請求書は届かず、オーナー会社の担当者から電話で連絡がありました。
「原状回復の件ですが、その後どうお考えですか?」と聞かれ、
「猫が引っかいた木枠の修理代2万5千円は払います。」と言って様子をうかがいました。

担当者「引っかいた所もそうですけど、猫ちゃんがオシッコしたりとかでシミになった
   床も直してもらわないと、次の入居者さんも入れられませんしねえ。」
私  「オシッコはしてませんし、床はそれ最初からそうでした。」
担当者「もう、払う気がないんだったらないで、部屋をちゃんと元の状態にしておいて
   くれたらよかったんやけどねぇ。」
私  「原状回復っていうのは元通りにすることじゃないですよ。」
担当者「いや元通りにすることですよ。」
私  「工事費用の100%が私の負担ではありません。国交省からガイドラインが
   出てるのでそれに従ってもらえますか?」

お互い話しながらイラっときてました。

「全く払う気がないんですよね?こちらも『払え』とは一度も言ってませんし、
払う気ないならないでハッキリ言ってください。こっちも処理が変わりますから。」
と担当者は言います。

気がかりだったのは、このマンションを契約する際に、姉に保証人になってもらった
ことです。私が支払いを拒んだら姉のところに請求がいくのだろうか?

「払わないとは言ってません。請求書がきたらこちらが払うべき金額を内容証明で
送ろうと思っていたのですが・・」
「じゃあ送ってくださいよ。」
「でも正式な請求書も来てませんし、今『払えとは言ってない』と言いましたよね。
払えと言われてないのなら払う必要ないですし。」
「そんなこと言ってませんよ。いい加減にして下さいよ!」
「そっちがいい加減にして下さい!」
イライラっ!

「ああ、もうじゃあ裁判でもなんでもやったらいいんでしょ!」
とこちらが言い放つと
「あー、はいはい」
と言って電話を切られてしまいました。

そしてその後、携帯に着信が・・・
姉からでした。

つづく


[PR]楽天ブックス
posted by A at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

賃貸トラブル!紛争記その2

敷金返還支援の担当者さんは言いました。「礼金は戻ってくるかどうか
わかりませんけど、それもやってみますよ。こちらから先手を打って内容証明を
送りつけたほうが効果的ですよ!」

支援を依頼するかどうかは、管理会社と話し合いをして、その内容によって
考えますと伝えました。

予想としては、管理会社は折半を持ちかけてくる。半額になれば安いと
感じて、それで手を打ってしまう人もいるだろう。要するに、23万円なんて
本当は不当な請求なのをわかっててふっかけているんだと感じました。
また返還支援会社にとっても、専門知識のない素人ほどいいお客さんなんだろう。

自分の財産は、自分で知識をつけて自分で守るしかない。面倒なもめごとも
お金で解決すれば簡単だけど、払いたくなければ勉強するしかねーや。

消費者センターとかにも電話しましたが、そしたら「住まい情報センター」と
いうところを紹介され、手早くアドバイスを頂きました。
請求に対して、納得のいかない金額については払えませんという内容証明を
送るとよいとのこと。内容証明郵便は素人でも送れるし、本屋や図書館で
書き方の載った本を参考にすればよい。ふむふむ。
敷金返還支援を利用するのは最終手段にしよう。
調べてみたらインターネットで送れる電子内容証明というサービスも
あるとわかった。

さて、原状回復費用についてですが、国土交通省からガイドラインという
ものが出ています。 それを参考にして自分の負担額を何度も計算してみました。
6万円にしようか・・・いや5万?・・・4万くらいかな?
これ自分で決めていーの??

住まい情報センターの人からは、ペットのにおいについても指摘を
受けました。「自分では臭くないと思っていても、臭いと感じる人もいるかも
しれないから、クリーニング代を払わなければならない場合もありますよ。」
うーん・・猫は臭くないと思うけどなあ。犬は臭いけど。
客観的になれてないだろうか?臭いかなあ・・いや臭くないよなあ・・

クリーニング代も特に退去時の掃除を怠っていなければ家主負担のはずですが、
契約の際、特約で借主負担になっていたら、私の負担になります。
でも退去時、管理会社に「契約書を持っていたら見せてください」と言われ、
素直に渡してしまったまま、返してもらっておらず、契約書が手元にない!
どこかのサイトで見たけど、契約書を渡せとか言うのはあやしい業者なのだそうだ。
まあ、契約書は袋とじにして割印を押してあるから、改ざんすることは
難しいはず。そこまでやったら本当に悪徳業者だ!

そうこうしてたら管理会社から連絡があり、金額の提示がありました。
「オーナーは15万くらいと言ってますが、5年近く入居されてた事も
考えて、8万〜10万くらいで交渉しますが・・・」と言われたので、
「それもちょっと納得いきません。払えません。」と答えると、
「それならオーナーと直接やりとりしてください。うち(管理会社)は
この件から手を引いてよろしいですか?」と言います。
「ええ、こちらも色々と相談しているところがありますので、
そこを通してやりとりしようと思ってます。」と返しました。

「わかりました。それでは、オーナーさんの方から正式な請求がいくと
思います。うちは関与しませんので。」
「請求と言うのは23万円全額ということですか?」
「そうですね。ちなみにいくらぐらいならとお思いですか?」
「最高でも6万円までですね。それ以上はお支払いできません。それでオーナーが
納得いかなければ、裁判になるんですか?」
「そうですね・・・、裁判というと負担になるでしょうから、うちが間に入って
交渉をと考えてたわけなんですけど・・・」
「いえ、裁判でも構いません。」

そんな感じのやりとりをしたと思います。
引越業者選びの時と同じで、ここで妥協すれば早く済んでラクなんだろうけど
どうしても折れることができません。我ながら面倒な性格だ。

その時、「裁判になったら契約書がいるので返して下さい」と言ったのですが、
すでにオーナーに渡しているので、それも直接オーナーに言ってくださいと
言われました。

ふりだしに戻ってしまった。
さあ、ここからどう交渉していくべきか。
返還支援を頼むべきなのか?
私、知り合いに弁護士なんていないし、そんな費用だせねーよっ

つづく
posted by A at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

賃貸トラブル!紛争記その1

確定申告に行ったり色々忙しい中、私は前に住んでいた賃貸マンションと戦っていました。

明渡しを完了したその後「原状回復工事費用」と言う名目のお見積書が届きました。
その額はなんと約23万円!なんじゃこりゃ〜!!おいっ!!!

契約時、私は礼金を30万円払いました。敷金は0円です。
礼金は戻ってこないお金というのは認識してましたが、家賃の5ヶ月分に相当するので
それだけ払えば出るときあまり何も言われずに済むよね、という甘い期待を
いだいていました。でも甘かった。確かにうちの猫が引っかいたキズなども
ありました。でも入居時に30万、退去時に23万、計53万円は高すぎる!

早速オーナー会社に電話し、抗議したところ、管理会社と相談しろとのこと。
退去の立会い時、管理会社の担当者はチェックシートにキズのある個所などを
記入していました。木枠に傷つけたところが一箇所あり、クロスも全体的に
引っかき傷がついてしまってます。
でもそれ以外で、入居当時から変色していたフローリングなどもチェックされ、
とくに汚れていないクローゼットにもなぜかチェックされた気がします。
「床の修繕は部分的に行うわけにはいかないから全面になります」とか、
「礼金は業者に払う『お礼金』なので、原状回復にはあてられませんから、
請求が後からいくと思います」とか言われ、腑に落ちない気分でしたが、
その場は聞き流しました。
どのくらい請求がくるのだろう・・・でもクロスは減価償却があるはずだし、
今までの経験からすると10万円までもいかないはずだ。
・・・なんて考えが甘かった。

管理会社から連絡がある前に、色々調べたところ、最近の傾向としては
敷金が返還されないケースに対し、少額訴訟を起こして取り戻すことに成功している
例が多いとわかったのですが、私の場合は新たな請求なので、どう対応していいものか・・

とりあえず、敷金返還支援をしている会社に相談をしてみたりしましたが、
実際に支援を依頼して内容証明を送ってもらったりした場合、成功報酬として、
成功額の30%を支払わなければならないとわかりました。
つまり例えば23万円の請求が3万円で済んだとすると、成功額20万円の
30%イコール6万円を払わなければいけないので、合計9万円。
実際には6万円よりもう少し安く済むようにして頂けるとの事でしたが、
しかし・・・どいつもこいつもっ!人からカネをふんだくることしか考えてないわけ!?

つづく
posted by A at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

アフターメンテナンス

新築・新品だから安心!というのは間違いだというのが最近わかりました。
けっこう、壊れてます。。。

こないだガスの点検がありましたが、点検の日の朝、丁度たまたま初めてエラー表示が
出たので、点検の時にもエラーが確認でき、部品を取り替えることになりました。
でも2週間待たされています。その後も度々エラーが出て、床暖房が切れちゃったり
ミストサウナが使えなかったり・・・早くなんとかしてぇ〜

竣工後3ヶ月点検というものが実施されるのですが、1月中に不具合個所を報告して
2月に確認、3月に補修という段取りで、それって3ヶ月点検なのか??報告の後に
不具合が見つかったらどうするんだっ。
うちは家の中には不具合は見つからなかったものの、『郵便受のカギがかからない』と
判明しました。1ヶ月間くらいずっと、ダイヤルして正しい数字を合わせているので
開いていると思っていたのですが、ふとデタラメな数字に合わせてみても、開くんですよね。
ビックリだ。隣の家の人の郵便受のつまみをひっぱってみましたよ思わず。
でもちゃんと閉まってるよ!うちだけだよ開くの!
郵便受は1階なので、立会いせず直してもらえることになったからまあいいか。
早くなおしてね。

その他で、これはちょっとラッキーでしたが、水道のメーターが回らなかったようで
取替えに来ました。入居後1ヶ月間くらいは最低料金で済んだ。やったネ。
でもこれも、2,3軒くらいの不具合だったらしいです。

今後は何もかも壊れていることを疑って使うぞ!
しかし、点検とか修理とかってどうして平日ばっかりなんだ!?
なるべく土日にやってくれ!!

[PR]楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント

[PR]必要保障額シミュレーション
posted by A at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション購入体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。